建築用コンテナのUT検査はしていますか?

UT検査(超音波探傷検査)を行うことは可能です。ただし、現在のFOREMOST社の建築用コンテナは、板厚4.5mmの角鋼管を基本構造としているためUT検査はできません。今後、6mm以上の板厚鋼材を使う構造の建築用コンテナを製造する際には、UT検査を行うことが可能です。


window.twttr=(function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],t=window.twttr||{};if(d.getElementById(id))return t;js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="https://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);t._e=[];t.ready=function(f){t._e.push(f);};return t;}(document,"script","twitter-wjs"));
Category: コンテナハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。