東京港へ向け、設備コンテナを2台出荷しました

東京港へ向け、10HC1台と20HC1台の設備コンテナを出荷しました。

このコンテナは、日本で木質チップバイオボイラーを内蔵し、バイオマス燃料のさらなる利用拡大、地域林業の活性化、関連雇用の創出、地産地消のエネルギー社会づくりに貢献します。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。