東京港へ向け特殊サイズトランクルームを2本出荷しました

今回は少し珍しいタイプのトランクルームコンテナ製作となりました。お客様が設置される場所の広さの都合上、通常のコンテナの幅2438mmでは大きすぎて入らないということで、全体的に細身にしたトランクルームコンテナです。

ただし、ISOコンテナと同様サイズでないと海運コストが非常に割高になってしまうため、ちょうどISOコンテナと同サイズになるように鉄枠を作成しました。この鉄枠は最初の輸送時のみ使用され、現場に到着後は取り外しができるようになっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です